自動車/二輪車/電気自動車用クランプメーター(真の実効値型) Kaise(カイセ) SK-7720

メーカー希望小売価格: ¥42,984(税込)
価格: ¥36,536 (税込)
[ポイント還元 365ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

2つの電気要素を同時に測定・表示

【特長】
●自動車の電気系統の試験に最適。  ●電流と電圧など、2つの電気要素を同時に測定・表示。  ●オシロスコープや記録計に接続できる出力端子付き。(SK-7722のみ)  ●歪んだ波形も正確に測定できる真の実効値型。  ●ピークホールド、最大/最小値測定、偏差測定。  ●ほこりや水滴から本体内部を守る防塵防滴ケース。 

【仕様】
●表示:4000カウント2重液晶表示、最大表示9999  ●サンプリング:15回/秒(表示:3.75回/秒)  ●レンジ切換:オートレンジ  ●被測定導体径:最大φ36mm  ●電源:9V 6F22電池 1本またはACアダプター(別売)  ●寸法・重量:200(H)×64(W)×33(D)mm、310g  ●付属品:100-57テストリード、1007キャリングケース、9V 6F22電池1本、取扱説明書  ●別売付属品:818-02温度プローブ(シリアルナンバー009619以降の製品のみ)、817-01~817-25温度プローブ(シリアルナンバー009619以降の製品のみ)、819温度プローブ(シリアルナンバー009619以降の製品のみ)、930レコーダー出力コード(SK-7722)、100-41テストリードキット、100-62テストリードセット、793コイル型コンタクトピン、940ワニグチクリップ、944テストピン、946バッテリークリップ 

【真の実効値型とは】
クランプ電流計やデジタルマルチメータでは、測定波形を表示値に換算するときに「真の実効値方式」方式と「平均値整流方式」のどちらかを使用します。どちらもひずみがない正弦波では同じ値を示します。  「真の実効値方式」では、実効値定義から実効値を求めます。このため、ひずんだ波形でもより正しい表示値が得られます。 「平均値整流方式」では、交流信号の平均値を求めてから実効値に換算します。このため、ひずんだ波形を測定すると誤差が大きくなります。

1000ptプレゼント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

ページトップへ